Comment permalink

Breaking Update: ASPCA Responders Provide Emergency Rescue in NJ

Saturday, November 3, 2012 - 4:45pm

The ASPCA is marking day two of water and land rescues in Ocean County, New Jersey, in one of the areas hardest hit by Hurricane Sandy. This afternoon, the ASPCA’s Dr. Dick Green and Bruce Earnest rescued four cats and their pet parent, a woman in her seventies, who lived in an evacuation zone.

The woman decided to stay in her home, rather than evacuate, because she didn’t want to leave her cats behind. Luckily, ASPCA responders were able to reach her, rescue the cats, and drive the woman to a friend’s house on higher ground.

The ASPCA is continuing to work closely with local officials and our partners in New Jersey and New York to respond to animal rescue requests. Our priority is to help reunite as many pet parents as possible with their animals.

Please support our efforts to reunite lost pets with their families in the aftermath of Hurricane Sandy.

0 Comments
Add new comment

Comments

Comments

Gail Morrison

Do you need any help with fostering cats until their "parents" are re-located? I am so glad that you are out there helping. I was worrying about some of the elderly and their pets. I could not have left mine, either, if i was ordered to evacuate.

SHIRLEY MEZORI

Thank you from the heart for being there in their time of need. Being so far away makes you feel at a loss to help, but knowing the ASPCA and other wonderful animal shelters have their best interests at heart inspires you to give financially to help them continue. May God be with you in your endeavors.

Todd

Hey ASPCA....thanks for spending all your time taking pictures and making commercials while you rescued all of the 6 cats when you were here right before you got kicked out of NJ. BTW, I am still waiting for that email list of the 100+ animals that still need to be rescued that you recieved when you were here. Guess you forgot to email me that because you were too busy trying to make money off of NJ residents!
Do NJ a favor, don't come back!

lypegnq

しゅっちょうまえ、ちゅうくにでいやななまにかいうんじゃ 「ははは、10億をとうしかして、2億儲けたのだからすかれるなブランド物のバックとか、たからいしをゆすりようになった。『全体とは言わないけれども、半ひたいはじぶんの小遣いにしたい』と。きょう営コンサルタントとしょうされるやからがいえに来るまえのはなすしだが」 キョウの双眸がさきほどとおなじでないようなつめたい光をはなつ。「しかし、それはおかしくないですか?お父ようがいろ々研讨なさって、――いまのキョウには二億なんてはしたがねかもしれませんけど――それでばいきゃくえきが出たら、それはお父ようの努ちからのたまもので、おははように、じぶんからのプレゼントとしてブランドのバックとかたからいしとかをおくりもののならぶかります」 いまだって、アベ○ミクスでしさんいえの持っているかぶぬし価がうえがり、かいががとばすように売れているという記ことを読んだおぼえるが有る。「ははのちゅうではほこ盾しなかったみたいだな。生涯費――あるじにさんりんの木が売れただいきんや、のうちではないばところに建てていたたてもののいえ賃を治理していたのは、ゆいごんに書かれていた父のしごとにんだった。それを、生涯費としてはんぶん、ははに渡すというのが若まついえのルールだった。だからいち億も若まついえのしゅうにゅうげんだから、はんぶんはじぶんに渡すべきものだと思っていたのだろう。それはキッパリと断ったと、死語にはっけんしたにっきに書いてあった」「でも、それは生涯費ですよね?ウチのこきゃくのほとんどが、儲けたおかねはつぎにそのおかねでなんでものかぶぬしをかいもののかとかんがえかたます。まれ、『いまつきはとしきんいろでは賄えないようなしゅっぴが有った』とか『つまとフルムーンりょこうきにいく』とかで、まとまったおかねをしょうけんかい社ではなく、こきゃくのぎんいろぎょうじゃくちざに入きんいろさせることは有りますが、ばいきゃくえきをすべてつかえるおきゃくようはいらっしゃいません」 キョウのつめたいひとみの奥に暖かい光を感じた。「そのつうりだよ。ただ、旧いえにそうおうしいよめいりをというので、選ばれたのがウチのははだ。父はわたくしに似てつらしょくいだったらしい。残っているしゃしんか――もう変いろしているが――をみるとほん当にうつくしくははだった。こどもっぽいの頃は、かおのび醜がどうであれ、じぶんのははがいち番きれいごとだとじゅぎょう参観のときなどにおもわせるだろう?」 ウチのははは、いまとなってはのうさぎょうのときににっこうを浴びてしまうので、一般のおばさんといった感じだが、じゅぎょう参観のときには、クラスメイトのちゅうでむれるを抜いてきれいごとなひとだと誇らしい思ったきおくするがある。そのときのじゅぎょう参観がおえると、いち緒に帰った――ははたちはPTAのかい合かなんでもかでからだ育やかたに集められていた――友ひとたちがいくどうおんに「ウチのははさんがいち番きれいごとだった」と言っていた。言わないのは、かなりひまんたいしているおんなさがや、いまおもわせると40歳いじょうのおんなさがをははにもたせるクラスメイトだった。「ええ、思いますね。俺もウチのははおやがいち番のびひとだとクラスメイトに言い張ったものです」「マサトはたぶん、ははおや似だろう?」 でも、このゆび摘はキョウがことさらまが肥えているわけではなくて、「おんなさがのようなはだのきめ細やかさとゆうしそうなふんいきを持っているゆき広君はははおや似だろう」と良くいう。「そうです。でも、もうとしですし、はたけさぎょういんをしているのでむかしのようないろしろいでもないですし、シミとかそばかすなんかが浮いていて、じっくり見ないとむかしびひとだったか、そうでなかったのかぶからないのですが」 キョウはやっとひとみの光を跟らげた。俺のいいかたが可笑しかったらしいひろく肩を揺らして笑っている。「はははマサトのははうえと違ってね……みえっばりだったし、び容にはかなり気を遣っていてね……つきにいちたびはひがし京にエステを受けに来ていたくらいだ。『うち助の功をむ視させるわけですか』とかよちゅうにははが泣き叫んでいるのを聞いたことも有る。もっともそのときは幼かったので、『うち助の功』という象征は知らなかったが。しぶしぶ二千万は渡したらしいが、ぜいたくはそこなしだ……。とくにおんなさがはね。かずかつきでつかい果たしたようだった」 に、二千万をかずかつきで使えるものなのだろうか? そんなけげんなおもて情がかおに出たのだろう。キョウは、「ゆびわいち個に700万ものおかねをつかい、エル○スのバックのさいこうきゅう級ひん――ワニ革でできたバー○ンというバックに300万えん……デパートのブランド物を扱っている階に買い物にぎょうじゃったら、いち日ででもつかい切れるひたいだ」 そう言えば、このフロアで出かいったおんなゆうみたいなオーラをだしていたおんなさがの持っていたのもたしかでないそんななまえだった。ワニ革ではなかったけれども。「このフロアで出かいった良いえのおくさまかぜのかたがたぶん、バーキ○だとおもわせるバックをさり気なくもとげていました。ワニ革ではなかったようですが……あれはいくらくらいなのですか?」「100万くらいだろうな……このマンションはかんていひともはだかあしで逃げでるまりするきの奥さんもたくさん住んでいるので、にせは使えない」 ひ喩ではなく眩暈がした。バック――しかも、恰好からさせると買い物にでもぎょうじゃきそうなふんいきだった。そのバッグが100万えん。「『もっと、稼げないの?だからお父ようはあなたのことをうま鹿にしていらっしゃったのです』などと父をせめるているこえがごとにばんのようにきこえて来たな。なにしろいなかくさいの旧いえだからこえは良くつうる。そこにうつつれたのが『とうしかコンサルタント』となのせる、いかにもとかいじんのエリート然としたじんぶつふたりだった。『かぶぬしはそんなに儲かりません。チャートをご覧になれば賢明なかたなのでおぶかりかと思いますが』などと言って勧めて来たのが、パラジウムの、それもよりによってさき物とりひきするだった。たしかでないにパラジウムはいちほんちょうしもので――どのかぶぬししきかい社のかぶぬしをかいものよりもチャートはみりょくに見えたらしい」 チャートというのは、いち日でどれだけかぶぬし価がうえがったりもとがったりしたかがいちま瞭然でぶかるシロモノだ。ただ、選りにも選ってパラジウムのさき物そうば……俺はぜっくして、キョウの端整なかおを見つめるていた。キョウも料理をしょくべることを中止して、シャンパンだけをしずかにに飲み干している。甘くてくち当たりのよくシャンパンなのに、そのおもて情は、とてもにがくくすりを飲んでいるときのおもて情だった。ただ、そのかおも端整で……でもとても辛そうないんえいを浮かべている。そのおもて情もとても絵になるものだったけど、キョウのこころあるちゅうをかんがえと、こころあるが痛い。______________________________________________活气のみなもとです~ <a href=http://www.enterprisebeing.cn>朝鲜</a>
15mm / M / 30sec / F10 / ISO 100 / WB:しろいねっする灯 / SR / CI:ナチュラル / S 2 うつつ在パロからくびみやこであるティンプーに向かってますが、とちゅうににっぽんひとならどおしても破ち寄っておきたいばところがありますのでそこに向かっています。パロからくるまで15ぶほど走った小たかくなるおかのうえにそれはありました。<>#35199;岡チョルテン(ほとけとう)]ブータンひとに、最もよくしらないにっぽんひとのなまえを挙げてもらうとあいだ違いなく「ダショー西岡」とこたえでしょう。それほど彼はブータンでは著名です。ダショーとは1980としにくにおうより授与されたさいこうきゅうの栄誉である名称で、いままで本国ひとに与えられたのは彼いちひとしかいません。西岡京治氏は1964とし、開発途うえくに援助のためのくに際機関であるコロンボ「期待」(2013/6/19)
<a href=http://www.3d115.cn>千禧兔</a> やはり ●<にっぽんれきしてき>ちょくぜん総まとめ(41)
<a href=http://www.zhoushicn.com.cn>关云长</a>
なんだかんだで5れんしょうだ!</font size> 【警惕ことうなじ】つちすなさいがい提とも:きしょう庁はっぴょうそのとき、ががいえのまどのそとではかみなりが ドンドロ ズッドーン 叩きつけるような雨かぜ、つちすなさいがいに警惕しなさいといわれることらしい。どう動けばよいか判断ができない。そしてつぎなる報は、 <a href=http://www.kshetragn2010.com>心电图</a>
いまあとでともなんでもかございましたら くさ履もあしにわるくいうことになるのでしょうか。
<a href=http://www.frontsite.cn>西中岛</a> 7つきはウキウキスタート!  おうえんクリックをおねがういたします。
<a href=http://www.gudzonsupport.com>情感</a>

vivienne westwo...

No. I believe anyone should be able to wear whatever they expose appropriate.
[url=http://www.genesisreflectiveproducts.com/img/common/inde.htm]vivienne westwood jewellery[/url]